ショッピング枠を利用して現金化

急な出費が発生したとき、皆さんならどうしますか。
金額にもよりますが、銀行で数万円から十数万円程度借りるという人はほとんどいないはずですし、借り入れに審査が必要ですからすぐにお金がいるという場合には間に合いません。
それなら消費者金融ということになるのですが、これにはあまりいいイメージを持っていない人も多く、また利息が非常に高いので借りるのを躊躇する人も少なくないでしょう。
だからこそ、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金化をすることをおススメします。

ファミリークレジットの現金化なら、何よりも利息が少なくて済むのは大きなメリットです。
消費者金融で借り入れをすればだいたい20パーセントの利息が一般的ですが、ショッピング枠なら5パーセントで済むから驚きです。
消費者金融で100万円を借りると1年で20万円の利息、5年なら複利計算となるので100万円以上の利息と借り入れした金額よりも利息のほうをたくさん支払わなければなりません。

ファミリークレジットのカード現金化なら、5年間借りっぱなしでも20万円の利息しか付きませんから、消費者金融で借りるなんてバカバカしいとは思いませんか。
当然ですが、すぐに返済すれば利息は付きません。
また、業者や条件によっては即日にお金を受け取ることもできます。
もちろん審査や数多い書類の提出などの必要はなく、インターネットで必要事項に入力するだけと非常に簡単に利用できるのです。
急にお金が必要になった時、クレジットカードの現金化という方法があることを知っておくと便利ですよ。

急な出費が必要な時に便利

しっかりと毎月の支出入に関してお金の管理をしていても、どうしても急な出費が生じることもあるでしょう。
たとえば、急に結婚式に招待されてしまいご祝儀を出さなければならなくなったけれども、親しい間柄やかわいい後輩なので少ない金額ではちょっと…なんてことも起こりがちです。
しかし、財布の中にも銀行口座にもほとんどお金がない状況といった場合、皆さんならどうしますか。
まさかお金がないからと結婚式を欠席するわけにはいきませんし、知り合いにお金を借りるというのもどうかと考える人もいるでしょう。
消費者金融という方法も考えられますが金利が高いのであとあと大変なのはよく知られており、実際消費者金融の金利は20パーセントくらいなので50万円の借り入れでひと月後の利息が1万円にもなってしまいます。

それに、そういったところを利用することに抵抗を感じる人も少なくないはずです。
そんなピンチの際におススメするのが、ファミリークレジットのクレジットカード現金化なのです。
今やクレジットカードは社会人の必需品となり、学生や主婦でも持っているケースが増えています。
クレジットカードの現金化はカードのショッピング枠を利用するもので、手に入れられるお金は取扱業者の還元率によって異なりますが金利に換算するとだいたい3~5パーセント程度のマイナスなので消費者金融で借入するよりもはるかに少なくて済みます。
また、申し込みはインターネットでいつでもできる上に、即日対応してくれる業者もたくさんあります。
だから、もし誰かが突然亡くなって葬式に香典を持っていかなければならないけれどもお金がないといった本当に急な出費にでも対応してもらえるに違いありません。

還元率はしっかりチェックしましょう

クレジットカードの現金化を行なう前には、還元率をしっかりチェックすることをおススメします。
還元率は業者によってまちまちでだいたい80から70パーセントを提示しているところが多いのですが、中には60パーセントという業者もあり、そんなところは現金化システムを使わずにクレジットカード本来の使い方をしたほうがいいかもしれませんね。
その一方、95から98パーセントといった高還元率を謳っているところもあります。
90パーセントあれば素晴らしい還元率とされる中、このような「超」高還元率を打ち出されると思わず利用してみたくなる気持ちもわかりますが、まずは何かウラがあるのではないかと疑ってみるほうが無難でしょう。

高還元率で人を呼び込んで、利用させてからいろいろと難癖をつけて還元率を下げたりキャッシュバックを渋ったり、さらには振り込みをしないというような悪質な業者も少なくないのです。
騙されてから気付いたのでは遅いので、利用する前にしっかりと契約約款を確認しましょう。
クレジットカードの現金化に還元率は非常に大きなポイントですが、あまりにも条件が良過ぎるのは警戒が必要です。
また、キャッシュバックを受けるタイミングも業者によってさまざまです。

即日対応してくれるところもあれば1週間や2週間を要するところもあります。
しかし即日対応は余分な高額手数料を請求されることが多いので、特に急いで即日対応してもらわなければ困るというのでもない限りは利用しないほうがいいかと思います。
80から60パーセント程度の還元率の業者ならだいたい1、2日以内で完了しますが、詳細を知りたいなら事前に業者に確認するといいでしょう。

クレジットカード現金化は簡単ですが返済があることを忘れてはダメ

クレジットカード現金化サービスはあまりにも簡単な手続きでできますから消費者金融やカードローンでのキャッシングよりも人気があります。もちろん利率も安いことも大きなメリットです。今回は【クレジットカード現金化は簡単ですが返済があることを忘れてはダメ】というお話をしましょう。

お金にピンチになってしまう人の特徴として、ルーズな性格なタイプが多いです。だから複数の消費者金融から融資してもらって多重債務になります。今は総量規制があるので、ある一定金額以上の融資はして貰えません。そんな時に役立つのがファミリークレジットのクレジットカード現金化サービスです。

利息が高いから一括払いしたいとか複数の融資を受けていると返済も煩雑です。融資してもらっている金額にもよりますが、ボーナスなどが見込めるならば一括返済をするためにクレジットカード現金化サービスを利用する方法もあります。クレジットカード現金化はショッピング枠を利用するので利用限度額に余裕があれば使えます。ショッピング枠は総量規制の範囲外だからです。

ショッピング枠はキャッシング枠よりも限度額が高く設定されています。キャッシングで融資してもらっているお金のほうが高額になっている場合は一括返済できないので注意してください。

クレジットカード現金化はキャッシュバック対象商品をクレジットカードでネット購入するだけでOKです。その商品代金の90%前後を現金で受け取れます。

注意しなければならないのはショッピング枠といえどもクレジットカード会社からお金を借りていることになります。翌月から返済できる見込みがないと返済できなくなりブラックリストに載ることになります。

5分で現金化?その前にするべきこと

あと1日でいくら用意しないといけない、1分でも早く手元に現金が欲しい、そんな状況で「5分で現金化」なんて甘い誘い文句を言われたら、誰でもすぐに手続きをしようと思うでしょう。しかし、そんな時だからこそ一歩立ち止まって、その業者が信頼するに価する相手なのか、もう一度だけ確認しましょう。

まず、あまりにも高い還元率については、よくよく注意したほうが無難です、還元率とは、キャッシュバックのパーセンテージのことで、カードを使用して購入した商品の金額から、一体いくらくらい現金化してもらえるのかを指しています。
たいていの還元会社では総額の7〜8割が相場ですが、これが9割以上となると、実際利用した場合に現金化まで時間がかかるとか、手数料を請求されてしまうなどのトラブルになることがあるようです。

契約のまえにはできるだけ実際に会って説明を聞いたり、遠方なら電話をしてきちんと説明を受けるべきだと思います。クレジットカードの情報はその時のあなたにとってまさにライフライン、生命線なのですから、現金化のタイミングはいつになるのか、手数料は発生するのかなど、納得するまで質問した上で、契約するかどうか判断してくださいね。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.